スポーツエールカンパニーとは

SPORTS YELL COMPANY

従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた
積極的な取組を行っている企業を
「スポーツエールカンパニー」として認定しています。

現在、成人の週1回以上のスポーツ実施率は59.9%
(令和2年度調査)ですが、
その中で20代から50代のいわゆる”働き盛り世代”の
スポーツ実施率が平均より低くなっています。
これらの世代では、仕事や家事・育児により
スポーツを実施する時間がないことを
理由に挙げる人が多く、
健康的なライフスタイルを定着させるためには、
この“働き盛り世代”が一日の大半を過ごす職場において、
スポーツに親しむきっかけづくりを進めていくことが
重要です。

そこで、スポーツ庁では、従業員の健康増進のために
スポーツ活動の支援や促進に向けた
積極的な取組を実施している企業を
「スポーツエールカンパニー」として認定しています。


認定された企業の取組を広く周知することで、
他企業への横展開を促し、
ビジネスパーソンのスポーツ実施率の
向上を目指すとともに、
従業員の健康管理を考え戦略的に取り組んでいる企業の
社会的評価の向上を図ります。

※認定対象は、国内に本社又は事業所が所在し、本制度に係る申請書提出時に、Sport in Lifeコンソーシアムに加盟申請をしている企業となります(同時申請可)。

スポーツエールカンパニーの公表について

スポーツエールカンパニーに認定された企業は、企業名を
スポーツ庁ホームページ等において公表し、
認定証と認定マーク等を交付します。