Sport in Lifeとは?

スポーツ庁は2020年東京大会のレガシーとして、
多くの方にスポーツを楽しんでいただける
社会を目指します。
是非、本プロジェクトへ参画いただき、
オールジャパンでSport in Life
(生活の中にスポーツを)の実現を目指しましょう!

スポーツ庁長官
からの
メッセージ

室伏広治

室伏広治スポーツ庁長官からのメッセージ

スポーツ庁長官

室伏広治さん

スポーツ庁は、一人でも多くの方にスポーツを楽しんでいただき、スポーツを行うことが生活習慣の一部となるような社会を目指し、「Sport in Lifeプロジェクト」に取り組んでいます。

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を新たなスタート地点として、自治体やスポーツ団体、そして経済団体、企業等がそれぞれ独自で進めるスポーツを推進する取り組みをさらに盛り上げていくことで、東京2020大会のレガシーとして、多くの方にスポーツを楽しんでいただける社会を目指します。

また、本プロジェクトのシンボルとして「Sport in Life」のロゴマークを用意しました。Sport in Lifeの実現を目指す自治体・スポーツ団体・経済団体・企業等を幅広く募り、コンソーシアムを組織して、ロゴマークの下でスポーツに親しむ機運とスポーツに取り組む関係機関の連帯感を創出していきたいと考えております。

この「Sport in Life」HPでは、「Sport in Lifeコンソーシアム」加盟団体の皆様や、取組事例を紹介させていただき、積極的に本プロジェクトの取組を発信してまいります。是非、多くの方に本プロジェクトへ参画いただき、オールジャパンで東京2020大会のレガシーとして、心身ともに健康で明るく活力のある社会を創出していきましょう。

Team Sport in Life

スポーツ庁は、「ひとつのチームで、
スポーツをもっと生活の中へ!
目指せ、シューイチ、1000万人運動!」を
合言葉とし、
「私でもできるんだ」と、
国民の皆様に行動を喚起させるための
チームを結成しました。

さまざまなスポーツをわかりやすく
5つのテーマに沿って、
それぞれの事情に寄り添った
スポーツの紹介を行います。

武井壮

職業、肩書き、「百獣の王」。住所、「地球」、趣味「成長」。
元・陸上十種競技日本チャンピオンにして、格闘技、野球、ゴルフなど、さまざまなスポーツの経験を持ち、現在も、テレビやラジオなどのメディア出演を中心に活躍しつつ、世界マスターズ陸上の4×100mリレーで金メダルをとったり、ゴルフやピアノに挑戦したりするなど、「自分史上最高」をめざして今なお日々成長を続ける、最強の48歳。
2021年9月現在、公益社団法人日本フェンシング協会会長、本田圭佑氏が発起人のサッカーチーム・Edo All United監督を務めている。

寺田明日香

陸上競技選手。女子100mハードルの日本記録保持者。小学校4年生から陸上競技を始め、小学校5年時・6年時ともに全国小学生陸上100mで2位。高校時代は100mハードルでインターハイ3連覇、3年時には100m・4×100mリレーと合わせて3冠を達成。社会人1年目に初出場した日本選手権で史上最年少優勝、以降3連覇を果たす。2009年には世界陸上ベルリン大会に出場、アジア選手権では銀メダルを獲得。2010年にはアジア大会で5位に入賞した。結婚・大学進学・出産を経て、2016年夏に7人制ラグビーに競技転向、現役復帰。2018年12月にラグビー選手としての引退と陸上競技への復帰を表明。翌2019年に100mハードルで12秒97の日本新記録を樹立して10年ぶりに世界陸上に出場。2021年には2度日本記録を更新し11年ぶりに日本選手権優勝を果たすと、東京オリンピックでは日本人21年ぶりの準決勝進出を果たした。

長友佑都

プロサッカー選手。日本代表。FC東京所属。明治大学在学中にFC東京と契約、キリンカップのコートジボワール戦でA代表デビュー。2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会後、同年イタリア1部リーグ(セリエA)のチェゼーナに移籍。翌年、ミラノに本拠地を置くインテル・ミラノへ移籍。
2018年に開催されたワールドカップロシア大会では、3大会連続、全4試合にフル出場。チームの決勝トーナメント進出に貢献。2018年1月から、トルコガラタサライSKに所属し、リーグ優勝に大きく貢献。同年はヨーロッパチャンピオンズリーグにも出場。2019年トルコ・スュペル・リグでリーグ2連覇、テュルキエ・クパス(トルコ・カップ戦)優勝の2冠達成。2020年8月から2021年7月までオリンピック・マルセイユに所属。2021年9月12日、11年ぶりに古巣のFC東京への移籍が決定。

村上佳菜子

プロフィギュアスケーター、タレント。 1994年、名古屋市生まれ。フィギュアスケートの2010年世界ジュニア選手権で優勝。2014年ソチ五輪に出場し、同年の4大陸選手権で優勝した。2017年に引退。各地のアイスショーに出演し、テレビ番組の司会やスポーツ取材などでも活躍している。

ゆりやんレトリィバァ

お笑いタレント。2011年 、NSC大阪校35期生首席卒業する。2013年映画「スタートレック」イベントPR大使を務める。同年4月からMBS「ロケみつ ザ・ワールド」隔週レギュラー。2014年MBS「ごぶごぶ」などに出演。2016年第一回漫才協会大賞トータルコーディネイト部門賞を受賞。趣味は映画鑑賞(大学で映画研究をしていた)、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵を描く。特技は英語、ダンス。アイドルグループ吉本坂46のメンバー。

スポーツインライフな活動をする
事業者の方へ。一緒に広げませんか

Sport in Life
コンソーシアム