お知らせ

加盟団体

青山学院大学主催オンラインシンポジウム
「大学スポーツが地域社会にできること」
2月6日(日)13時より開催

2022.01.26

  • #子供・若者(19歳以下)
  • #ビジネスパーソン
  • #親子
  • #高齢者
  • #女性
  • #障害者

超少子高齢化や産業構造の変化への対応の遅れ等により現在、日本は多くの社会的課題を
抱えています。大学は社会に役立つ人材の育成はもちろん、教育・研究で得られた「知」を
社会に還元し、社会的課題を解決することも使命としています。
大学スポーツはこれまでの伝統からの制約によるさまざまな課題がある一方で、大学スポーツ
ならではのエンターテイメント性や、その活動から得られた知見を社会に提供する可能性を
秘めていると考えられます。
青山学院大学ではその教育、研究、地域貢献で培ったスポーツと健康に関する「知」を
地域社会に生かすべく、その趣旨に賛同する組織、団体とともに昨年「青山学院大学スポーツ
健康イノベーションコンソーシアム」を創設しました。
今回のシンポジウムでは、コンソーシアムに参加する相模原市のホームタウンチームとともに
大学が地域のスポーツ関連団体とともに何ができるか、どのようにして地域の課題解決に
貢献できるか、を話し合います。

【青山学院大学主催シンポジウム 「大学スポーツが地域社会にできること」開催(オンライン配信)】

日時 :2022年2月6日(日) 13:00~15:00 オンライン配信
テーマ:「スポーツと地域社会」
対象 :相模原市民、スポーツ・健康関連団体・企業、行政組織等
主催 :青山学院大学
後援 :相模原市、株式会社 東京きらぼしフィナンシャルグループ

プログラム
(1)開会挨拶   :青山学院大学 副学長 稲積宏誠 (2)基調講演その1:公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 専務理事 岩渕健輔 (3)基調講演その2:公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)社会連携部部長 鈴木順 (4)パネルディスカッション 「青学×相模原×スポーツ:解決すべき社会課題とそれぞれの役割」(仮)
 <パネリスト>
日本ラグビーフットボール協会 専務理事 岩渕健輔 Jリーグ 社会連携部部長 鈴木順 相模原市 スポーツ・文化担当部長 藤井一洋 SC相模原 運営・ホームタウン活動担当 宮城國彦 ノジマ相模原ライズ GM補佐 櫻井大祐 青山学院大学 副学長 稲積宏誠
 <進行役>
青山学院大学 特任教授 佐藤敏彦
*事前に以下よりお申込みください。
https://consortium.aguscp.jp/symposium_20220206

◆詳細はこちらをご覧ください↓
https://www.u-presscenter.jp/article/post-47445.html

◆リーフレットはこちらから
PDF(リンク)

■Sport in Lifeコンソーシアム加盟団体募集中!
https://sportinlife.go.jp/