「お笑い」×「フィットネス」が生み出す相乗効果。吉本興業株式会社と株式会社ティップネスの取組
#久しぶり系

#久しぶり系とは? スポーツ庁では、多くの人にスポーツを楽しんでもらい、スポーツを行うことが生活習慣の一部となる「Sport in Life」を目標の一つとして掲げ、そのための取組を数多く実施してきました。多くの人にスポーツを楽しんでもらえる社会を目指すというコンセプトをプロジェクト化したのが、この「Sport in Lifeプロジェクト」。本プロジェクトでは、楽しく気軽にスポーツをするきっかけをお届けするために、「○○系スポーツ」に関する5つのテーマを用意しました。
5つのテーマの一つが「#久しぶり系」。このテーマのアンバサダーを務めるのは、元フィギュアスケート選手の村上佳菜子さんです。昔、学校の部活動や習い事などでやっていたスポーツを再開したり、大人になってから新しいジャンルのスポーツに挑戦することを支援します。今回はSport in Lifeコンソーシアム加盟団体の中から、その「#久しぶり系」にまつわる取組をご紹介いたします。

「学生の頃は運動していたけど、仕事や家事が忙しくて…」、「リモートワークで在宅時間が増えて…」などの理由から体を動かす機会が減っている方は決して少なくないはずです。その解決策の1つとして、吉本興業株式会社とフィットネスクラブを運営する株式会社ティップネスが手を組み、自宅やオフィスで出来る手軽なフィットネスと「笑い」を組み合わせたユニークな試みが始まっています。その名も「スマイルフィットネス」。吉本興業所属のお笑い芸人と共に楽しく汗を流す新しいフィットネスとはどのようなものなのでしょうか?この取組に参加する企業で行われたレッスンの模様を取材しました。

ターゲットはスポーツに馴染みがない人

吉本興業が持つ「エンターテインメント力」(お笑い要素)と、株式会社ティップネスの「気軽に誰もが実施できるスポーツメソッド」を組み合わせて、「エンタメ・お笑い要素を取り入れた新しいフィットネス」を目指す今回の取組。参画の意図について両社の担当者は次の様に語ります。

吉本興業 マネジメント本部 スポーツ事業部 佐伯幸一さん
「弊社のスポーツ部門では、アスリートが50名程在籍しています。今まではアスリートの、マネジメントを中心に行なってきましたが、ここ数年、お笑い芸人とアスリートを掛け合わせた、吉本らしさを売りに、参加者が楽しめるスポーツイベント作りを強化しています。今回の取組では、ティップネスさんの運動メソッドと、我々が抱える芸人を掛け合わせて、新しいコンテンツを生み出しました。我々がターゲットとするのは、スポーツに馴染みの無い方々。お笑い芸人が関わることで、運動とは疎遠となっている方々の参加意欲の向上を目指し、スポーツを始めるきっかけになるのではないかと考えました」

株式会社ティップネス 健康ソリューション事業部 奥田雄司課長
「5,6年前ぐらいから従業員の健康増進・管理を重視する健康経営を重視する企業様が増えており、私共のミッションである運動機会の提供と健康知識の向上に関するサービスはお役に立てると思い、吉本興業さんとの協業に至りました。
主に法人会員様に『スマイルフィットネス』の企画をお話させて頂き、反応のあった企業様に対してリアルとオンライン(生配信)の2通りで継続的に実施し、参加者アンケートを分析することで、スポーツ実施のきっかけや継続にどのように寄与するかを検証することになりました。
参加者は非常に幅広い層を想定しており、特に運動習慣の無い方には興味を持って参加してもらうことがまず大きな一歩となります。その時にお笑い芸人さんがいることは大きな刺激になると感じました。コロナ禍でテレワークによる体重増加や肩こり腰痛などの体調不良を起こす人も増えており、参加してその場ですぐに価値を感じてもらえるようなプログラムを組みました」

ネタとトークで会場を盛り上げる

スマイルフィットネスは吉本興業所属のお笑い芸人とティップネス所属のインストラクターが、昼休みなどの時間を使って、企業で働く従業員の皆さんとフィットネスをおこなう取組です。今回は、お笑い芸人とインストラクターが実際に企業に訪問する「リアルイベント」と、リモートでおこなう「オンライン(生配信)イベント」の2通りで実施します。
このスマイルフィットネスのリアルイベントに参加しているのが健康管理クラウド事業や健診ソリューション事業を行うウェルネス・コミュニケーションズ株式会社(東京都港区)。最終回となる第5回目は、お笑い芸人・ジョイマンの高木晋哉さんと池谷和志さん、そしてティップネスインストラクターの千秋先生が参加して行われました。
昼休みのオフィスに「こんにちはー!」と元気よく登場したのはジョイマンのお二人。直前まで仕事モードだった参加者の緊張をほぐすように、持ちネタと絶妙なトークでオフィスの空気を和らげます。

女性にも人気の高い空手道
お笑い芸人・ジョイマン(高木晋哉さん・池谷和志さん)の二人が持ちネタで会場を盛り上げる。

空気が温まったところで今度はティップネスインストラクターの千秋先生がマイクを握ります。レッスン冒頭は一定の動作を通して各自の体の状態をチェック。スタジオレッスンで豊富な経験を持つだけに丁寧に分かりやすく指示を出してくれます。

マイクを握り、的確な指導を行うインストラクターの千秋先生。
マイクを握り、的確な指導を行うインストラクターの千秋先生。

プログラムは短時間でも本格的

メニューはオフィスワーカー特有の眼精疲労や肩こりなどの不定愁訴(しゅうそ)に特化したもの。運動器具も必要なく、オフィスや自宅のわずかなスペースでも簡単に実施が可能です。それでも千秋先生が「ヨガの要素を取り入れて、インナーマッスルもかなり使うので、心身のバランスが求められます」と語るように、シンプルに見えて本格的。ジョイマンの2人も参加して、「これはキツイ!」と悪戦苦闘しながらも、「先生!この動きはどこに効果があるんでしょう?」と質問を忘れません。芸人が参加者に代わり、インストラクターと会話のキャッチボールを行うのも本プログラムの特徴の1つと言えます。

レッスンメニューはヨガの要素も取り入れた本格的なもの
レッスンメニューはヨガの要素も取り入れた本格的なもの
レッスンを行う参加者ら
レッスンを行う参加者ら

レッスンは約40分という時間でしたが、終わる頃には多くの参加者が額に薄っすらと汗をかき、レッスン前と同じ関節の動きをチェックして、その可動域の変化に驚く人が続出。「血行が良くなって体がポカポカする」「肩が軽くなった」という反応がありました。
共にレッスンに参加したジョイマンの二人も「参加者の方も汗をかくにつれて、表情が良くなっていくのが分かりました。僕のネタの切れも上がりました!」(高木さん)、「普段使っていない筋肉がこんなにあるとは。皆で一緒に楽しく運動できるので、チームワークも高まると思います」(池谷さん)と笑顔でした。

参加者に感想を聞くジョイマン高木さん
参加者に感想を聞くジョイマン高木さん

運動習慣の喚起に

2か月間、全5回にわたり、リアルとオンラインで実施された「スマイルフィットネス」。今回は検証を目的とした試験的な開催でしたが、参加した企業担当者もその効果を好意的に受け止めています。

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社IT企画部 情報システムチーム 井上剛志さん
「各レッスンのアンケート結果から『以前よりも体を動かすことが好きになった』という前向きな声が過半数以上ありました。また『芸人さんがやっているのを見て、楽しそうだったので自分も参加してみた』という声もあり、運動習慣の喚起につながっていると感じました。今回の試みは大成功だと言えます」

ウェルネス・コミュニケーションズ株式会社 ヘルスケアクラウド推進部 平山麻衣子さん
「初めての取組でしたが、プログラム実施日以外の休み時間に自主的に習った動きをしている光景も見られ、運動に関心を持つ社員が増えたと感じます。お笑い芸人さんと一緒に運動するという今までにない切り口は関心を集め、モチベーション維持にも大きく寄与していると思うので、今後も継続して採用を検討していきたいと思います」

継続開催に期待がかかる「スマイルフィットネス」
継続開催に期待がかかる「スマイルフィットネス」

楽しくなければ続かない

「お笑い」と「スポーツ」という一見、かけ離れた要素を組み合わせることで、予想以上の相乗効果を生み出した「スマイルフィットネス」。吉本興業の佐伯さんも今後のさらなる展開に期待をしています。
「今回の検証を終えて、笑いはスポーツにプラスに働くと実感しました。持ちネタやトークを通じて楽しい雰囲気を作り出すことは勿論ですが、例えば運動が苦手なお子さんがいたときに、同じく運動が得意でない芸人が笑いを交えながら一生懸命な姿を見せる事で、お子さんの心のバリアを取り除くことができる。それに親御さんも一緒に楽しんでもらうことで、家族皆さんで参加することができる。芸人の空気を読む洞察力や機転、サービス精神はそういう所に生きると思います。
結局、どんなことでも楽しくなければ続かない。イベントに参加して楽しかったという思い出を作ってもらうことが大切だと思います。ティップネスさんとのこの試みは非常に良いパッケージと捉えており、今後はオンラインのメリット・デメリットも分析しながら、継続開催につなげていければと考えております」

加盟団体情報

JFK

会社名:吉本興業株式会社
代表者:代表取締役社長 岡本昭彦
所在地:大阪市中央区難波千日前11番6号
設立:1912年4月1日
事業内容:TV・ラジオ、ビデオ、CM、その他映像ソフトの企画、制作および販売を中心に劇場運営、
イベント事業など、タレントのマネジメント業に関わらずあらゆる事業を展開。

会社名:株式会社ティップネス
代表者:代表取締役社長 酒巻和也
所在地:東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル14階
設立:1986年10月
事業内容:フィットネスクラブの経営