Sport in LifeSport in Life

2020年東京大会のレガシーに向けて

一人ひとりが自然とスポーツを楽しみ、そして、スポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、そんな一人ひとりの活力ある生活を少しでも後押しさせていただきたい、このような想いでスポーツ庁は新しいプロジェクトを始動します。
それが、「Sport in Lifeプロジェクト」。

Sport in Life

自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクト。みんなでスポーツ参画のムーブメントを拡げ、2020年東京大会のレガシーを創出しよう。

What’s “Sport in Life”?

スポーツ庁は2020年東京大会のレガシーとして、
多くの方にスポーツを楽しんでいただける社会を目指します。
是非、本プロジェクトへ参画いただき、
オールジャパンで2020年東京大会のレガシーを創出していきましょう!

参画団体

参画団体の取組事例はこちらからご覧いただけます。
一緒に取り組める仲間を探してください。

“Sport”とは

「sport」は、ラテン語の「deportare」という言葉を語源とし、
気晴らしや遊び、楽しみ、休養を意味します。
競技スポーツだけでなく、朝の体操や散歩にサイクリング、
ハイキングや釣りなどもスポーツです。
自分で「する」だけでなく、「みる」ことや、
運営スタッフなどとして「ささえる」こともスポーツの楽しみ方の一つです。
そういったスポーツに様々な形で取り組むすべての方が
「Sport in Life」のロゴの付与の対象になります。

Sport in Life プロジェクトへの参加の仕方

  • 1

    スポーツ庁では、生活の中に自然とスポーツが取り込まれる(Sport in Life)ような取組を目指す自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などを幅広く募ります。そして、この趣旨に賛同し、スポーツ実施率向上に向けた取組の推進を宣言する団体に対し、「Sport in Life」 のロゴマークを付与します。

  • 2

    「Sport in Life」のロゴマークを様々な場面で使用していただくことで、スポーツに親しむ機運とスポーツに取り組む関係機関の連帯感を創出していきたいと考えております。

Sport in Lifeロゴマーク使用申請の流れ

  • ロゴマーク使用申請の流れ「Sports in Life」ロゴマーク使用規約に同意。
  • ロゴマーク使用申請の流れロゴマーク使用申請書をダウンロードの上、必要な情報を入力し、メール添付にて申請。
    ※申請書はワードファイルでお送りください。
  • ロゴマーク使用申請の流れ申請いただいた内容を事務局で確認の上、ロゴマークを提供。

申請先メールアドレス

ロゴマーク コンセプト

  • Sport in Lifeシンボルマーク体を動かすことが楽しい。自然に日常の1シーンになるといったイメージ。
    活き活きとした運動をしているところをシンボライズしました。
    周囲の楕円は公園のようなフィールドであり、人や社会への繋がり、ライフ(生活・人生)への繋がりを表しています。
  • シンボルカラーシンボルカラー国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)の、目標3:「GOOD HEALTH AND WELL-BEING」のカラーである、“KELLY GREEN”を採用。
    スポーツ庁はこのSDGsの達成にスポーツで貢献していきます。
    「スポーツSDGs」として、スポーツの持つ人々を集める力や人々を巻き込む力を使って、健康の増進、ひいては、社会におけるスポーツの価値のさらなる向上に取り組みます。